MRIで予後不良因子を持つ骨粗鬆症性椎体骨折には早期BKP介入が有効

カテゴリ:

はじめに


患者さんからの手厳しい質問
「背骨に骨折があるのはわかりました。
・自分の骨折は治りやすいの?治りにくいの?
・早く手術受けたほうがいいの?それともコルセットで様子見ている方がいいの?
という判断を今、してくください。
経過みて結果、後から、どうせ手術受けるくらいなら今、とても痛いんで、早く手術してくださいよ。」

今、いま、イマ、、、

本日は、その解答である
第46回日本脊椎脊髄病学会優秀論文
星野雅俊先生: J. Spine Res. 9:959-964, 2018
予後不良因子を持つ骨粗鬆症性新鮮椎体骨折に対するBKPの有用性
― 多施設前向き介入研究・第1報―

の論文からです。

知らなかった、ネット銀行からゆうちょ銀行に振込できる

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて雑感です。

前回の振込手数料の節約術の続きです。

知らなかったんです。
ネット銀行からゆうちょ銀行に振込ができたんですね。

知ってるよ、今更。バカ?
という声が聞こえてきましたが、ここは泡沫ブログですので、ご容赦ください。

腫瘍マーカーアップデート

カテゴリ:

はじめに


原発巣不明の転移性椎体腫瘍を疑ったときは、こちらで迅速に原発巣を検索しなければなりません。
その際にひとつの手がかりとして採血で腫瘍マーカーを測定します。

腫瘍マーカーの一覧をまとめました。

転移性椎体腫瘍を疑ったときの検査項目として、診療のご参考になれば幸いです。

側臥位でPPS刺入、そのコツを備忘録としてまとめました。

カテゴリ:

はじめに


以前、LIFのときに、側臥位でPPSが打てたらなあ、、、と願望の記事を書きました。

それが、期せずして、すぐに叶いました!!

なんと、大学の先生を招聘して、側臥位でPPSを打つポイントをご指導いただく機会を得ました。

ブログの力はすごいです!?

もしかしたら、願いはブログで記事にすると叶うのかもしれません(笑)

今回は、その時に、ご指導いただいたコツを記事にしたいと思います。

さらなる工夫あれば、どなたかぜひご教示いただけましたら嬉しいです!

C arm使用のときの術野を清潔に保つために。ムラナカのC armor

カテゴリ:

はじめに


今日は、C-armカバーについて記事にしたいと思います。

以前、LIFのときに、側臥位でPPSが打てたらなあ、、、と願望の記事を書きました。




それが、期せずして、すぐに叶いました!!

なんと、大学の先生を招聘して、側臥位でPPSを打つポイントをご指導いただく機会を得ました。

ブログの力はすごいですね!

願いはブログで記事にすると叶うのかもしれません(笑)


重要なポジションであるC-arm係!最高のチームをつくれ!

カテゴリ:

はじめに


先日、スーパーウルトラの手術を見学する機会を得ました。

たった1日の見学ではありましたが、非常に盛りだくさんの内容で、とても充実した一日でした。
LIFを用いた変形矯正手術のエッセンスが凝縮していました!

やっぱり出稽古は勉強になります。



脊椎診療において最も大切なこと。

カテゴリ:

はじめに


先日、骨粗鬆症の講演を拝聴する機会がありました。

演者の先生は整形外科医であり、ご専門は
手術としては、股関節外科、脊椎外科であり、日々の診療では骨粗鬆症診療もしっかり行っているというスーパードクターでした。

二足のわらじでなく、三足のわらじ。。。
正直実践されている先生はなかなかおられないのではないでしょうか。

素晴らしく大きなエンジンを搭載しておられます。見習わなければ!

IMG_20180413_135810


LIFのときに側臥位のままPPSが刺入できたらなあ・・・

カテゴリ:

はじめに


これまでいろいろな手術手技を学びました。

新人に「なぜ、このような手順なのか?」と質問されたときに、
とぜん「それは、そうするように上司に習ったから・・・

これはこれで答えなのですが、そこに自分の哲学は存在しないですよね。

もちろん、踏襲すべき技術は踏襲すべきですけれども、それが常に正しいわけではないかもしれません。

振込手数料の節約術!そして楽天スーパーポイントももらえちゃう。積立NISAでカンタンに楽天銀行のスーパーVIPになろう!

カテゴリ:

はじめに


週末になりました。脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

最近は脊椎診療を離れた記事が増えていていますね(汗)。

タイトルから一目瞭然、完全に楽天経済圏にどっぷり浸かっています(笑)。

夫婦で楽天。
メインカードも楽天カードにきり変わりました。

そして、もちろんダイアモンド会員。

本日は、カンタンに楽天銀行の上級会員になれることをお知らせします。

嘴型の胸椎後縦靭帯骨化症の治療計画はとてもとても難しい

カテゴリ:



はじめに


“胸椎OPLLは脊椎外科医にとって、もっともチャレンジングな手術であることは間違いありません。

決して安定した手術成績が得られるわけではなく、そして手術方法に適切な答えは未だありません。
臨床成績の蓄積により最適な答えを模索しているのが現状なんですよ。”

って新規ローテーターに説明しても、

「ふ〜〜ん・・・」

・・・ちょっとがっかり。

最難関な理由をまとめたので、目を通しておいてね。。。

このページのトップヘ

見出し画像
×