カテゴリ:

はじめに


8時間の時差のため朝が早いです。

こんな経験は初めてです。

旅慣れていないのでとにかく時間の使い方がわかりません。

ということで雑感です。
完全にKindle Unlimitedのアフィリエイト入ってます。
不要な方、飛ばしてくださいね。

病棟の連絡事項はSNS系でできる?

カテゴリ:
じつは、先日幸運にも世界のオックスフォード大学での手術見学の機会を得ました。
この幸運に、本当に感謝申し上げあげます!
IMG_5538


患者さんが搬入される前のスキマ時間に、症例のディスカッションがありました。

いいなあ、と感じたところのちょっとした雑感です。

英語のやりとりで誤解がある可能性を否定出来ませんが(汗)

海外出張での外貨換金事情を教えて!

カテゴリ:
12

はじめに


この数年で海外に出張する機会が増えています。

これまで、
ウォン:韓国
タイ:バーツ:タイ
シンガポールドル:シンガポール
台湾:台湾ドル
ユーロ:EU加入国(フランス)
ポンド:イギリス
など出張で換金する必要が生じました。

今回はヨーロッパ、アイルランドに行く機会を得ました。

ロンドン経由でアイルランド入り。

ロンドンの通貨はポンド
アイルランドの通貨はユーロ
です。

外貨両替計算書を見てみたら


ただ旅慣れていないために、いつも計画的な行動がとれず、
お金については出国前や出国後に空港でバタバタ換金してきました。

今、帰国前に少し時間があるので、いろいろ領収書を眺めております。
外貨両替計算書を見てみますと、、、、

知らなかった!英語プレゼン用のカンペ作成。発表者ノートの機能。

カテゴリ:

はじめに


学会のため、海外に出張しています。
しばらくブログを更新できていなかったのは、心に余裕がなかったから、、、、(笑)

ということで発表も無事に終わり
時差はともあれ、ようやく平静に戻れそうです。

今回、初めて、プレゼン用のカンペをスクリーンに映してみました。

この機能しらなかったよ!!

備忘録がてらに、、、

ありがとうございます。わたくしも整形外科カンファレンス必携をゲット致しました。

カテゴリ:
IMG_5470 2


わたくしは整形外科医のブログを愛読しております。

自分も勤務医のラットレースから脱却するために行動し、
少しずつ少しずつですが、前進している!
と感じています。

同僚のお誘いでセミナーを受講したのがきっかけです。
気付きのきっかけを与えて下さり、感謝している次第です。

さて

整形外科ファンファレンス必携をゲット!

駄ネタ、とのことでしたが、
わたしにとっては全く駄ネタではございません(笑)!!

カテゴリ:

はじめに


整形外科領域では外用剤の使用は必須であります。

ことにモーラスの需要はすごいですね。

聞けば、
世界を網羅する→モーラス
ということなのだとか。

ダジャレ!?
本当かどうかは定かではありませんが、需要はナンバーワンでしょう。

しかし脊椎外科や手の外科領域で
なんの考えもなしにモーラスを処方する医師はいない
のではないでしょうか。

というのは、ケトプロフェンには、頻度は低いものの、重篤な合併症があるからです。

それは
光線過敏症
です。
(製造販売業者の算出では,100万人あたり0.6から12.4とされます。
本当かどうかは定かではありませんが)

カテゴリ:

はじめに


骨粗鬆症加療の選択肢がますます増えております。
最近のわたしの周辺の変化としては、
リクラスト
を採用してもらったことでしょうか。
リクラストを使うときはどんなとき?(私見)

採用のときに、薬事委員会でプレゼンをするのですが、
質問対策に、
薬剤関連顎骨壊死の最近の動向
についてまとめました。

いや、雑感、ですかね(笑)

そうだ、スーツを作ろう!(駄ネタ)スーツの保存の仕方。

カテゴリ:

はじめに


休日なので、脊椎診療から離れて、駄ネタです。

わたしはスーツを着る機会が非常に少ないです。
医師がスーツを着るときはどんな状況でしょうか。

・学会、講演
・冠婚葬祭

・・・あれ?これくらいしか思いつきません。

こんなわたくしですから、
これまでの3着しか購入しておりません。

①18歳のとき大学入学用に叔母から。みため黒っぽい紺色。フルシーズン。
②研修医2年目。紺色。薄手のもの。
③後覚えていませんが、30歳くらいのとき、かな?グレー。厚手。

体型はだいぶだぶついておりますが、
なんとか①の18歳のものも着れます(笑)

ところがある日、普通にクローゼットを開けたら、②のスーツが存在しません!!

妻「ボロボロだったから、捨てたわ。捨てる前に尋ねたでしょ?」

え!?そうだったけ?う〜ん、そうだったような・・・確かに。

③は厚手のものなので、
学会の多い春夏の時期、暑くてかなわん、どうするんだ、
ということでスーツを購入することにしました。

以前勤務していた地区にとっても評判のいい、オーダーメイド屋さんがあると伺って、
スーツを2着仕立ててもらいました。
image


そして、スーツの保存の方法について仕立て屋さんから丁寧にしっかり習いました。

このページのトップヘ

見出し画像
×