カテゴリ:
スポンサードリンク
プレゼンテーション用のスライド作成で心がけていることがありますか?

受け手の目線で作成しようと心がけているのですが、
つい自分中心になりがちで、なかなかうまくいきません。

よくよく考えると、魅力的なスライドの作成の方法を習う機会などありませんよね。
上司に叱られながら、あるいは学会に参加して他人のスライドを見ながら
なんとなく自分流のスライド作成術を覚えていくのが普通かな、と思います。

なんと、ルールがありました!

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール
高橋佑磨・片山なつ



この本のタイトルにあるように、
「ルールに従い、伝わりやすくなるように情報をデザインする」

例えばこんな告知スライドを作ったとします。
001


判読性のよいフォントを選んで、
色をかえるのではなくフォントの大きさや太さで強調して、
配色も全スライドで3色程度にまとめて、
囲みをつかったり、塗りをつかったり
余白やテキストのサイズを揃えたり、
と、ルールにしたがってスライドを作成してみると、、、
002

なんか、いい感じに仕上がります。

この本は、すごく読みやすくって、当直していればその晩のうちに読了してしまいます。
そして読んだあとからすぐに実用できる!
もっと早く出会っていれば、今までのプレゼンのスライドも違ったでしょう。
否、出会った今後はスライドがいい感じで変わってくるでしょう〜!!

プレゼンテーションのスライドを作る前に一読したい推薦図書です。
スポンサードリンク