カテゴリ:
スポンサードリンク
患者さんは病院嫌いで
1年くらい前から手指、足趾の先端がしびれ
半年くらい前から手袋、靴下くらいの領域までひろがってきて
3ヵ月くらい前から階段で手すりが必要、箸やボタンが不自由になってきて
ついに自宅の床でもうまく歩けないようになってしまいました。

自分で症状の悪化を自覚しているにもかかわらず
病院を受診せず、自宅のなんともない部屋で転んで転倒し、
四肢麻痺となって他院へ救急搬送され、
頸髄損傷の診断で当院へ転送となりました。

IMG_5810


1日くらいで自助具で食事が取れるくらいに回復し、歩行も歩行器で可能なレベルまで
改善されました。

もともと頚髄症を発症しているので頚椎椎弓形成術を施行しました。

手術は滞り無く終了し、
術後患者さんの家族に無事に終わった旨説明しましたが、
「手術したので手足がもとのように動いてほしい」と
言われました。

ごもっともです。本当にその通りだと思います。
リハビリを通じて症状の改善は見込めますが、
きっと元のようには動いてくれない。

頸髄が損傷してしまうと、手術しても、いつも無力を感じます。
いつか神経の損傷が治癒できる世の中になればいればいいなと
切に願います。
スポンサードリンク