カテゴリ:
スポンサードリンク

はじめに


救急外来は画像所見の勉強の宝庫?
であることは間違いないでしょう。
不適切な表現ではありますが、、、

ありとあらゆる疾患の患者さんが来られます。

こ、こわい、、、

そんな気持ちなのでわたしには救急外来は無理でしょう。

今日のお題


今日の研修医のお題です。

左下肢痛を主訴に救急来院されました。
数日程度で悪化しています。

研修医「L4/5椎間板ヘルニアです」

たしかに。

指さしてもらいましたが、見事に脊柱管内のヘルニアを指してくれて
うれしく?なっちゃいました。

左外側ヘルニアですね。
ファイル 2016-04-08 10 13 52

診察上TAの低下も認めます。

本日のまとめ


脊柱管内に注目するのは、指導を受けていなくても、容易です。

が、脊柱管外、椎間孔を見逃さないようにしましょう。

脊柱管外、椎間孔病変は一度指導を受けなければ、目が向かないと思います。

ほか、撮像範囲内の付属器や骨盤にも異常像があるときが、まれ〜にあります。

こ、こわいです、、、

★★★
第3版が出版されています!!(管理人が所持しているのは第2版) さらに病態、画像など、非常に詳しく!!脊髄脊椎が網羅されておすすめです。






スポンサードリンク