カテゴリ:
スポンサードリンク

はじめに


仙骨の特殊な骨折に
U (H)shaped fracture
というものがあります。

これはいわゆるsuicidal jumper's fractureともいわれ
飛び降りなどの転落外傷に多いです。

みなさんは、どう治療していますか?

仙骨骨折のAO分類


分類についてです。

通常骨盤輪の骨折では、AOにて

A: 安定型、後弓正常
B: 部分安定型、後弓不完全破綻
C: 不安定型、後弓完全破綻

に分けられます。

仙骨の不安定骨折type Cは
AOでは、

C1-3: 片側完全断裂
C2-3: 両側断裂 片側完全、片側不完全断裂
C3-3: 両側完全断裂

に分類されます。

001


仙骨骨折のDenis分類


Denisは、骨折を仙椎椎間孔のエリアで分類しました。

Zone 1 椎間孔外
Zone 2 椎間孔内
Zone 3 脊柱管内

Zone2,3で神経症状の出現が多いです。
後方plateのよい適応とされます。

002


仙骨骨折のRoy-Camille分類


Roy-Camilleは、仙椎のずれで分類しました。

Type 1 屈曲変形程度
Type 2 後方のずれ
Type 3 前方のずれ

Type 3は神経症状必発です。

003


U (H) shaped fractureはどう治療する?


両側の縦骨折にRoy-CamilleでいうところのType2か3を合併しているわけです。

そうなると仙椎部で腰椎の連続と、仙腸関節の連続が断たれてしまいます。

ぶらんぶらんです。

どのように治療したらよいのでしょうか。

現時点では、偏位が著しくなければ
miniopenでのL5-S1-S2AIかな、と思っております。

偏位が大きければ、、、
整復は困難でしょうからラミネクを追加するかな、、、

ということで、来週は、L5-S1-S2AIの腰仙椎骨盤固定を行います。
スポンサードリンク