カテゴリ:
スポンサードリンク

はじめに


本日感じたこと。

言うとおりになる人間などいないとわかっていても
なんとか、志は同じくしたいなあ、ということ。

現在の施設ではこれまで脊椎疾患の治療はほとんど行われておりませんでした。

なんとか立ち上げつつ、はや上四半期です。
もちろん、まだまだ発展途上です。

そんな折り、あれこれ指導していく中、
まったくモチベーションが感じられない看護師に遭遇することがあります。

いつでも仕事やめたるわ!


なんで、この人、医療人になったの?
業務態度や内容に???がついてしまう。。。

いろいろ調査してみると、共通する考えが。

不満と感じたら、いつでもこんな病院やめたるわい!!
的な考えです。

もちろん、正当防衛かどうかは別として、いろんな理由があるとは思いますが。

今や看護師は急性期病院の診療体制7:1看護を達成するために
宝物のような扱いです。

転職サイトも充実しており、給与体制や有給の扱いなど
その気になればいつでもチェックできます。

中途採用が多い病院離職率が高い病院
これでは看護、というか、医療の質は改善しないんでしょうね。

勉強会の雰囲気に勇気を感じた


しかし、やっぱりそんな考えは一部なんです。

御覧ください。
この風景を。

BlogPaint


勉強会を開催したときの参加者風景です。

会議室、満席です。
そして映っていませんが、立ち見で勉強しているスタッフも大勢います。

勉強会の噂を聞きつけて、
整形外科病棟以外の看護師やリハスタッフ、医事課の方までいます。

その雰囲気をみて、わたしは、本当に安心しました。

一部の人間が雰囲気を乱すことはあるでしょう。
でも大丈夫。

やる気有るスタッフ、勉強したいスタッフは大勢いる。

本日のまとめ


スタッフのモチベーションを高めることも、トップの仕事。

そんなふうに思いつつ
今回は、いったん落ちたモチベーションを逆にスタッフの力で高めてもらいました。

医療の質や志を、みなで高め合うことが必要不可欠です。

じぶんたちの仕事に誇りを持つことができれば、きっといい循環が生まれるはず。

そう信じて勉強会を継続していこうと感じました!

おまえはどうなんだよ!?
って石を投げつけられないように、
個人としても学術活動を継続していきます!

そして学んだことを還元していきます!!