カテゴリ:
スポンサードリンク
image

はじめに


学会で発表し続けること
わたしは、臨床力をアップデートし続けていくために
これが一番大切なことだと思っています。

普段の仕事だけでは多忙なだけで終わってしまい、
なかなかモチベーションを維持することができないからです。

多忙なりに時間を工面して、学会で発表し続けることで、
普段の診療に生きる刺激を得ることができます。

最後の目標は、これらをなんとか論文化につなげて、
社会貢献することです。

学会発表で行ないたいこと


すこし話がそれますが、学会で行いたいことをまとめます。
・自分の立ち位置を確認
自分の診療のレベルがまわりとずれていないか
発表に興味を持ってもらえているか

・新しい研究のヒントを得る
逆に周りの発表をみてインスピレーションを受ける
この切り口だったら自分の診療でも面白い研究ができるかもしれない

・質疑応答をしあう
発表に対する質問を受けたり、疑問をぶつけて
フロアでさらに内容を深め合う
なんだったら見学にいく話まで

・懇親会や二次会は他施設の方のところへ行く
手術手技のコツを教えていただいたり
手術室管理、病棟管理などを教えていただく

・先輩や同僚、後輩の近況をきくことで刺激をもらう

などなどでしょうか。
とにかく得るものが多いのが学会発表です。

ポスター印刷のためには大判プリンタが必要


ところで学会発表は、基本的には口演で行ないますが
ポスターになることもあります。

学会の指定サイズはたいてい800mm✕144mmの設定でクリアできます。

ただ、ポスターを印刷するためには、大判印刷用のプリンターが必要なのですね。
困ったことに現在の職場ではこの大判用の印刷機が置いていないのです。

これまでの施設には置いてありました。
しかも、学会発表だけでなく、院内の勉強会でもなんにでもどうぞどうぞ!!
という感じでした。

で、現在、
「公費は出しません。個人で勝手に注文して印刷せい!」
という事態に陥っています(涙)。

印刷業者にポスター印刷を依頼してみた


アカデミックワークを応援できない病院に
若くて気概のある新しい人材は流れ込まない

というのが自分の信念なので
ここは今後交渉しながらどんどん変革していきたいところです。

ともかく現状としては、印刷機がないことはしかたがないので
2択です。

①自宅用の印刷機を用いる
つまり、A4のスライド形式を複数貼ることに先祖還り
あるいは
A4用紙をポスター分割印刷して、自分で貼り合わせて作成

これは、時間のない臨床医にはむかないですね。
やり方はインターネットで調べることができますが
実際、発表ブースでつなぎあわせたポスターをみた記憶はありません。

②仕方ない。個人の出費で業者にポスター印刷依頼
で、経験のないことはやってみたいという好奇心もあって、
お金かかっても、それは自分の教育費と割りきって
とりあえず②を選択してみました。

右も左もわからず、まず1回目は学会HPに掲載されていた
ポスター印刷、お届け、貼り付け、撤収までやります!
という業者に作成をお願いしました。

さすがにかんたん、ただファイルを業者にメールするだけ。

それが、、、、なんて高額なんだ!!


いや、びっくりしました。
すべて込みで、2万円くらいかかりました。

というか、高すぎませんか?
でも初めてだったのでそんなものなのか?
と納得して、とりあえず依頼。

完璧な仕上がりに、さすが業者だな、と感心していました。

半年後2回めのポスター発表の機会が訪れた


ポスター発表、2回めの機会がありました。
しかし今回は、学会のホームページには印刷業者はありませんでした。

ポスター印刷して飛行機が持っていくのは面倒だな、、、と

そこで、宿泊ホテル近傍の印刷業者をインターネットで調べて
①ポスター印刷が可能
②宿泊ホテルあるいは学会場にお届けしてくれる
この②点を満たす業者を調べました。

学会場は、札幌でしたが、楽勝で複数見つかりました。

他業者と、値段の比較をするほど時間がなかったのですが、
グーグル上位に掲載されている業者が、ホテルフロントお預けで、6900円くらいでした。

な、なんと前回の半分以下、、、
これもファイルをメールでやり取りするだけ、、、

本日のまとめ


よくよく考えてみたら、学会のホームページに掲示されているということは、
広告欄に広告費を学会に支払って掲載されているわけで、
業者からすれば、その広告費は、
ポスター印刷を依頼するわたしたち個人から回収するんですね。

こんな当たり前のからくりに気が付かず、とりあえず経験だ!
としていた自分が恥ずかしい。。。

ポスター印刷は宿泊ホテルにお届けしてくれる業者に頼む
とりあえず、コレですね。

しかしばかにならない出費ですね。
病院の経費で印刷してもらえるのが一番なのですが、、、
なんとかならないものでしょうか?