カテゴリ:
スポンサードリンク
じつは、先日幸運にも世界のオックスフォード大学での手術見学の機会を得ました。
この幸運に、本当に感謝申し上げあげます!
IMG_5538


患者さんが搬入される前のスキマ時間に、症例のディスカッションがありました。

いいなあ、と感じたところのちょっとした雑感です。

英語のやりとりで誤解がある可能性を否定出来ませんが(汗)

・自分のPCから電子カルテや画像のサーバーにアクセスすることができる

ID、セキュリティーが強固なんでしょうね、、、
ペーパーワークは基本的には自宅でもできるよ、とおっしゃっていました。

あこがれのNomade的ライフを作れるかもしれませんね。
しかし、のっとられたりすると責任の大きさは計り知れない。

・病棟の連絡事項が自分のiphoneに届く

院内用のアプリがあるのでしょうか?

症例検討をしている最中に、iphoneに着信メールあり、
患者さんが搬入されたようだから、そろそろいきましょう、と。

いいな〜

普段、外来中だろうが、手術中だろうが、病棟で説明中だろうが、
逐一電話がかかってきて、仕事を中断し対応しないといけない。

都度話を折られて、時間とられて、また頭の中を整理しなおして、元していた仕事に戻る、、、

なんだか効率悪いんですよね。。。
本当、なんとかならないかな、と思っております。

合理的に仕事ができるようにしてあるのでしょう、うらやましい。

SNSなんかを使えば、お互いお仕事を中断することなく、メールで指示を確認しあえるんじゃないかな。。。

皆スマホもっているので院内PHSの経費もかかんないし。
Wi-Fiであれば通話料かからないし。
もしかしたら経費の削減になるのかもしれないな。。。

などと思った次第です。

上司が開業するので、いろいろ聞いてみよう。
SNS相談、その裏舞台で見えた課題











スポンサードリンク