カテゴリ:
スポンサードリンク

はじめに


今回でヨーロッパの出張は2回めです。

1回目の時はかれこれ、5年前くらいになるでしょうか。
はじめてのヨーロッパ出張はフランスのパリでした。

じつはその時は、夏季休暇とかぶせて家族を連れていきました。

準備はほぼすべて妻が行ってくれたので
なにが必要で、なにが失敗したか、全然記憶にありません。

きっと妻がそつなく準備していてくれたのですね。
ありがとう。

今回、自分で準備したため、ヌケがとっても多いです(笑)

困ったので、まとめ。
備忘録です。

しっかし、日本のホテルってアメニティいいよな〜〜
そして、妻、いつもありがとう。

スリッパ



イギリス、アイルランド、両方ともホテルには備え付けでありません。
そもそも靴を脱ぐ文化でないですしね、、、

飛行機の中でも活躍です。
とくに素足になるのがいやな人に。

日本での出張先でそれとなくバックに入れておくといいですね。

飛行機用ピロー



ヨーロッパまで長時間エコノミーで座りながら寝るというのは、さすがにしんどいです。。。
とてもキツイです。
枕があるといくらか助けになります。

モバイルWi-Fi



バッテリー機能つきがマストでしょう。
日本で借りて海外に持っていく、がいいと思います。

歯ブラシ、ひげそり、フロ用ナイロンタオル


日本では部屋に備え付けが当たり前なのに、海外にはないんですね(涙)
今回、奇跡的にカバンの中に未開封のプリンスホテルの歯ブラシがありました!
ほんと奇跡です。

電源の変換プラグ



これ、一番困りました。

イギリス、アイルランドは差し込み口が全然違う!!
IMG_5536


いまどき電圧はだいたい大丈夫ですが
差込口の不一致は困ります。

PCはやスマホは海外では生命線ですから!!

ヒースロー空港で購入しましたが、
あともうワンピース必要だったみたいで、、、使えません!!
やばい!!
IMG_5659


アイルランドのホテルのフロントで貸出してくれました。
ほんとラッキー。

これは絶対に忘れないでおこう。
フロントで貸し出せないことも絶対あるはず。

差し込み口が複数あるのがベターですね。
スマホ、PC、ひげそり、バッテリーなど同時に充電したいので。

いちおう出張先で使う電気機器は附属の電源アダプターで対応できる電圧を確認しておきましょうね。
いまどきの製品であれば大概大丈夫ですが
万が一のときは変換器だけでなく変圧の機能も必要です。

外貨


換金については別記事です。
海外出張での外貨換金事情を教えて!

これは自分にとっての大きな課題ですね。

クレジットカードは、ダイナースクラブカード使えないですね。ほんとに。
VISAかマスターカードが良さそう。
楽天カードに切り替えよっかな。

本日のまとめ


海外出張での連泊をナメてました、、、
初心者コメントで申し訳ないのですが
電源確保できず、ほんとうに慌てましたよ。。。

あと、今回の学会で知り合った方々の旅慣れ感、ほんとすごい!!

・晩酌用の焼酎を持参。
・柿ピーやホタテ、サキイカも持参。
なんでも出汁の味が恋しくなるから、、、だとか(笑)

みんなすごいな〜〜

☆☆☆国際学会の準備にかならず一読する本です。
Langham先生からは日本医学英語教育学会という所で、直接ご指導いただきました。






スポンサードリンク