カテゴリ:
スポンサードリンク

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

楽天スーパーポイントで投信が買い付けできることを知りました。

これ、本当に凄いことだなあ、と実感しています。

ということで月末は楽天スーパーポイントを投信で精算し、2ヶ月目です。

そのため、日々の必要消費をどうやって楽天スーパーポイントで取り返すか、ということばかり考えています(笑)。

どっぷり楽天経済圏に浸かっていますね!

ということで、今月も、2100ポイントを使って、楽天・バンガード・ファンド(全世界式)を買い付けました。
32


少額ではありますが、この100円1ポイントが将来どのようになっていくのか、とても楽しみです。



メインカードを楽天に変更


ということで、メインカードを楽天に変更しました(笑)。

そしてもちろん、ダイアモンド会員になっています。

ダイアモンド会員で感じる一番のメリットは
・楽天モバイルの月々の支払い-500円×12か月
です。

これもすごいことだと思います。

楽天モバイルでなければ、ダイアモンド会員の恩恵はあまりないかもしれませんね。

楽天スーパーポイントを大量にゲットするための準備


まずわたしがおこなっている楽天スーパーポイントをゲットするための準備は次の通りです。

自分に関わるポイントアップ対象のサービスは必ず利用する。

わたしの場合、
楽天カード(年会費無料)利用で+②倍
楽天モバイル利用で+②倍
楽天トラベル利用(出張用)で+①倍
楽天市場月1回利用で+①倍
楽天ブックスあるいはKobo1000円/月利用で+①倍
です。

これで7倍、、、
ほんとにすごいですね。

さらに、
楽天プレミアム、ゴールドカード利用で+②倍
というのもありますが、年会費を払ってこのカードにするかどうかは迷っております。

ほかは、楽天TVパ・リーグ or NBA加入とか、楽天アベニュー利用とかでさらにポイントアップできます。

そして楽天カード支払いへ


しっかり準備したその上で、
①普段の支払いを楽天カードで。
②ネットでの買い物は、ポイントサイト、おもにハピタスを経由し、ハピタスポイントをゲット。
③買い物だけでなく、出張もハピタス経由の楽天トラベルで注文。
これでハピタスポイントだけでなく、楽天スーパーポイントもゲット。
ここでは、最安値ではなく楽天ポイントが一番高く付与されるツアーを選ぶことが重要です。
④そして決済はもちろん、楽天カード。これでさらに楽天スーパーポイントをゲットできます。

このサイクルで大量に楽天ポイントをゲットします!!

さらにさらに最近では、
⑤積立NISAを毎日積み立ての設定にして、一取引ごとに3Pゲットします。
楽天VT、楽天VTI2つのファンドで回せば、一日6P増産されていきます!

これで楽天銀行のスーパーVIP会員にカンタンになれますね。

あともっとも重要なことは
楽天マラソンでふるさと納税
ですね。

これで爆発的に楽天ポイントをゲットできます。

本日のまとめ


すごいです。楽天スーパーポイント。

こうしてゲットした楽天ポイントで、
楽天証券で投信をさらに買い付け、資産を形成
という楽天経済圏の中でぐるぐるポイントが回っていきます。
(ただし楽天証券で買い付けできる楽天スーパーポイントは、ほかのポイントサイトから交換したものではできません。ポイントもうまく紐付けされているようです)

わたしが、楽天経済圏にどっぷり浸かっている所以ですね。















スポンサードリンク