カテゴリ

カテゴリ:徒然な雑感

CSRS-Europeはローマですね

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


CSRS-Europe2019は、Rome!ローマですね!

もちろん行ったことありません。

会場;
The Church Palace Hotel
Via Aurelia 481 l 00165 Rome (IT)

日程;
22–24 May 2019  

もうすぐです!!

とりあえず、しょうもない内容ですが演題登録をすませました。

行けたら嬉しいな、、、、

もし、行くことができれば、
・ArgoSpine(パリ)
・EuroSpine(ダブリン)
に続いてのヨーロッパになります。

ってどうやっていくんですかね?

とりあえず予約しようっと(笑)。

SWIFTコード?SWIFT code/BIC?って何ですか??

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


登録につまづいています(汗)

ちょっとしたお仕事をいただき、その報酬が海外から振り込まれることになったのですが、手続きが難航(?)しています。

「SWIFT code/BICを教えて。振り込めないよ?いい加減早くしろよ?ASAPだぞ?」

???

はたしてこの仕事って、わたしが適任だったのでしょうか、、、
こんなこともわからないんですよ?
血すじ悪いから、、、

そんなコンプレックスをネタにします。

円高の稲妻一閃、一瞬でロスカットされた件

カテゴリ:
脊椎診療を離れて、週末の雑感です。

恥をさらす記事になりますが、、、

年明けそうそうの1月3日。

朝の円高はほんとにすごかった。

まさに稲妻一閃。

毎年楽しみにしている箱根駅伝見はじめたうちに、ほんの一瞬でロスカットが通知されてました。

ほんとうにびっくり。

見てください。
このスクリーンショット、1月3日の朝8時25分です。
Screenshot_20190103-082544


2019年度の資産形成にむけて

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


さて、2019年になりました。

ブログに記載すると、願いはかなう!!

潜在意識を高めろ!!



ということで、願いを叶えるため、資産形成に向けて、本年も目標を銘記したいと思います。

2018年度にアクセスされた記事5選

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


新年あけましておめでとうございます。

2018年のブログアクセスを振り返ってみました。

2018年は141記事を投稿していました。
たくさんのあたたかい応援をいただき、本当にありがとうございます。

アクセス1位から5位までは以下の通りでした。

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて徒然(とぜん)な雑感です。

医師としての年俸が増えてきたところで、資産が加速度的に増えるわけではないことを実感しています。



資産形成に興味をもったことがこのブログを始めたひとつのきっかけでもあります。

「資産形成への道」というタグで、これまでのわたしの小さな小さな歩みを公開してまいりました。

いま、世界的な株価の下落(暴落?)で、ついにNYダウは今年度最安値の更新となりました。

わたしの資産形成活動の中ではじめての暴落体験といえます。

知られざるキャンピングカーの自動車保険

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて徒然な雑感です。

実は報告がございます。

キャンピングカー大家さんを目指して、ついに一台購入いたしました!!

わたしが購入したキャンピングカーはハイエース改造の8ナンバー車、いわゆるバンコンになります。

正直、、、


とても楽しみです(笑)

購入した、といっても契約しただけで、まだ車検証は届いておりません。

自動車保険を切り替えないといけないのですが、8ナンバーだと、保険加入の障壁が高いようです。

知られざるキャンピングカーの自動車保険についてまとめます。
(ってこの記事、脊椎外科医の読者にニーズあるのか?)

カテゴリ:
合併症を経験し、とてもとても、落ち込んでいます。

基本的に、脊椎外科手術は、老化に伴う退行変性疾患を対象にしています。
悪性疾患のように生命に直結しているわけではありません。

日常生活動作のつらさとの天秤なので、長らく保存加療を選択する人もおります。

そして、何より手術を受けるにしても、わざわざ、わたしの手術を受けなくてもよいはずです。

なのに、わたしの手術を受けてくださるということは、わたしを信頼してくださったからに他ありません。

合併症を起こしてしまうと、頂いた信頼を裏切る形になってしまいます。

なんとか自分を奮い立たせようと、どうしても、どうやっても無理で、体が正の方向に動きません。


折しも、インストルメンテーション学会で、百折不撓のセッションがあり、勇気を頂きました。

しかし、家に戻ると、やっぱり無理で、いよいよ日常の生活にも支障が出てきました。

夜になると、涙がほろほろでてきて、眠れなくなって、、、
マイクロ下の術野がフラッシュバックして、寝入ったと思ってもすぐ覚醒してしまいます。

また涙がほろほろでてきて、眠れなくなって、翌日、患者さんに顔をあわせるのがとてもつらいです。


退院時に患者さんに「あなたを信頼して手術受けたんだから、そう頭を下げなさんな」とおっしゃられました。

本当は一番つらいはずなのに。。。
日常生活動作が不自由になってしまったのに、、、


それなのに、患者さんがわたしを慰めてくださいます。

そして、「これからも多くの患者さんを治療してあげてください」と。


ブログを更新できずにいると、たくさんの方から心配のお声をいただきました。

改めて多くの方に応援してもらっていることを感じ、感謝の気持ちがたえません。

このような合併症を他の患者さんに経験してもらわないようにするためにも、外科医の経験を情報で共有することは非常に大切なことだと思います。


今回救っていただいた患者さんのためにも、研鑽を積み、個人よがりにならないよう学術活動を続け、後続を育て、社会に貢献できるよう、頑張ることを誓います。


追記
たくさんのあたたかいコメントありがとうございました。
見えないところでたくさんの方から応援されていることを感じ、感謝のきもちでいっぱいです。
つきなみですが、本当にありがとうございます。




SPG・マリオット統合後の新プラチナチャレンジについて。

カテゴリ:

はじめに


さて、週末なので脊椎診療を離れて惰ネタです。
出張にも彩りを加えて、仕事も心豊かにすることを目標としているとぜんな脊椎外科医です。

前回のプラチナエリートの魔力の続きです。

ブログ界隈で、SPG・マリオット統合後の新プラチナチャレンジの詳細がどんどん報告されています。

プラチナチャレンジそのものが消滅してしまうのではないかと思い、ひやひやしていたところでした。





このページのトップヘ

見出し画像
×