カテゴリ

カテゴリ:徒然な雑感

カテゴリ:
合併症を経験し、とてもとても、落ち込んでいます。

基本的に、脊椎外科手術は、老化に伴う退行変性疾患を対象にしています。
悪性疾患のように生命に直結しているわけではありません。

日常生活動作のつらさとの天秤なので、長らく保存加療を選択する人もおります。

そして、何より手術を受けるにしても、わざわざ、わたしの手術を受けなくてもよいはずです。

なのに、わたしの手術を受けてくださるということは、わたしを信頼してくださったからに他ありません。

合併症を起こしてしまうと、頂いた信頼を裏切る形になってしまいます。

なんとか自分を奮い立たせようと、どうしても、どうやっても無理で、体が正の方向に動きません。


折しも、インストルメンテーション学会で、百折不撓のセッションがあり、勇気を頂きました。

しかし、家に戻ると、やっぱり無理で、いよいよ日常の生活にも支障が出てきました。

夜になると、涙がほろほろでてきて、眠れなくなって、、、
マイクロ下の術野がフラッシュバックして、寝入ったと思ってもすぐ覚醒してしまいます。

また涙がほろほろでてきて、眠れなくなって、翌日、患者さんに顔をあわせるのがとてもつらいです。


退院時に患者さんに「あなたを信頼して手術受けたんだから、そう頭を下げなさんな」とおっしゃられました。

本当は一番つらいはずなのに。。。
日常生活動作が不自由になってしまったのに、、、


それなのに、患者さんがわたしを慰めてくださいます。

そして、「これからも多くの患者さんを治療してあげてください」と。


ブログを更新できずにいると、たくさんの方から心配のお声をいただきました。

改めて多くの方に応援してもらっていることを感じ、感謝の気持ちがたえません。

このような合併症を他の患者さんに経験してもらわないようにするためにも、外科医の経験を情報で共有することは非常に大切なことだと思います。


今回救っていただいた患者さんのためにも、研鑽を積み、個人よがりにならないよう学術活動を続け、後続を育て、社会に貢献できるよう、頑張ることを誓います。


追記
たくさんのあたたかいコメントありがとうございました。
見えないところでたくさんの方から応援されていることを感じ、感謝のきもちでいっぱいです。
つきなみですが、本当にありがとうございます。




SPG・マリオット統合後の新プラチナチャレンジについて。

カテゴリ:

はじめに


さて、週末なので脊椎診療を離れて惰ネタです。
出張にも彩りを加えて、仕事も心豊かにすることを目標としているとぜんな脊椎外科医です。

前回のプラチナエリートの魔力の続きです。

ブログ界隈で、SPG・マリオット統合後の新プラチナチャレンジの詳細がどんどん報告されています。

プラチナチャレンジそのものが消滅してしまうのではないかと思い、ひやひやしていたところでした。





カテゴリ:
本年の日本脊椎インストゥルメンテーション学会のメインテーマは
百折不撓
でした。

幾度失敗しても志をまげないこと。

本学会のテーマは「百折不撓」といたしました。現代の脊椎外科医は種々の脊椎インストゥルメンテーション技術を駆使して様々な疾患に対する治療を行い、合併症や再手術を経験しながらも、少しでも治療成績を向上させようと悪戦苦闘しています。本学会ではこの脊椎インストゥルメンテーション多数回手術に焦点をおき、合併症や再手術の経験を共有したいと考えております。難治症例に対する治療を合併症なく完遂するために、どういったstrategyを立てればよいかを議論します。


カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて、徒然な雑感です。

いまの施設に異動して、もうすぐ3回目の契約交渉になります。
何を交渉のテーブルにあげるかな、、、

年俸が増えたところで、資産が加速度的に増えるわけではないんですよね、実際のところ。

カテゴリ:

はじめに


手術を行っていると、手術工具にいろいろな不便を感じることがあります。
とくに、
・異動して施設が変わったとき
・他施設に手術応援に行ったとき
などは環境がかわることで、否応なしに手術道具が変わるため、温故知新を得る感覚になることもありますよね。

あ、こんな時、こういう道具があったらな
この道具は、こんな形になっていたほうが使いやすいな
などのアイデアがひらめくことがあります。

(惰ネタ)わたしはアルコール依存症のようです、、、

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

これまで、ある程度は、まじめに脊椎診療ネタを書いてまいりました。

、、、つもりですが、どうやらわたしはアルコール依存症のようです。

飲み会2回連続で家内に迷惑をかけてしまいました。

カテゴリ:

はじめに


単身で脊椎診療をたちあげて、3年目。
まだまだ発展途上です。

わたしはこれまで脊椎外科訓練施設を3箇所行脚して修練しました。

そして、今年、脊椎脊髄外科認定医となりました。




しかし、今でもまだまだ、ぜんぜん未熟者です。

固定手術のときには、ヒリヒリする緊張がなくなることはありません。

auのiPhone6で、楽天モバイルに乗り換えの方法

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて資産形成の雑感です。

auキャリアーの先生に、楽天モバイルへの乗り換えの仕方を質問されました。

やっぱり自身でネット検索して調べるのって、けっこうな手間なんですよね!

わたしの妻の事例を通して、具体的に示してみたいと思います。

タイで初freeSIM購入。通信料が激安。 

カテゴリ:
IMG_20180818_152230

はじめに


タイでキャダバートレーニングに参加しています。

キャダバートレーニングのさなかではありますが、脊椎診療を離れて雑感です。

スマホをSIMフリーの楽天モバイルに変更したことで変化がありました。

海外での通信料事情です。

このページのトップヘ

見出し画像
×