カテゴリ

カテゴリ:徒然な雑感

カテゴリ:
研修医の勉強会のあとでしょうか?
プリントを発見して、
これは!
と思い、備忘録として載せておこうと思いました!

検体採取に関する10の心得です。
出典は
米国感染症学会・米国微生物学会「感染症診断のための微生物検査利用ガイドライン2013」
とのことです。

以下、プリントから抜粋します。

カテゴリ:
手術見学にいく予定でしたが、急遽、頚椎損傷の症例が来て手術が必要であったために、
出張をキャンセル致しました。

手術見学の後の情報交換会ではきっとエキサイティングな話が聞けると思って
これまた楽しみにしていたのですが、、、

残念です。
非常に残念です。

丁重なお詫びメールの返事に、
「脊椎外科医とは因果な商売ですね」
とございました。

因果な商売・・・

FXって楽しめるの??

カテゴリ:
週末なので脊椎から離れて資産形成の勉強です。

何事も経験!!
と思ってFXをやってみました。

自分の勉強のための備忘録ですので読み飛ばしちゃってください(笑)

そもそもFXって
Foreign Exchange、外国為替取引
の略。

最近では「外国為替取引」というより「外国為替証拠金取引」を指し示すようです。

週末の雑感

カテゴリ:
脊椎外科の話とまったく飛んでしまいますが、、、、
週末なので雑感です。

わたしは
整形外科医のための英語ペラペラ道場
のブログが大好きです。

常に影響を受け続けております(笑)

2010年くらいからでしょうか。

公私に渡り、ためになる情報を発信され続けることは本当にすごい事だと思います。
ありがとうございます。

ペラペラ道場でオススメされる書籍は
基本、躊躇なく、
ワンクリック!!
でございます(笑)。
(橘玲、まだ全部読んでないの!?って感じですが)

BlogPaint

いつか、オフラインでつながりたいとずっと思っておりましたが
ついに念願かなう時がきまして、ますます影響されております。
オンラインのつながりからオフラインのつながりに!

ブログの力は本当にすごいです。

ペラペラ道場をはじめ
多くの先生のブログをみて勉強しております。

・努めて時間外の仕事の時間をふやさない。というか、しない。
・定時に終わって帰宅することをこころがける。
・当直はしない。
・週末はなるべく研究会や学会に参加。
・学術活動の費用は病院の経費。

ありがとうございます。

今後も資産形成やキャリアアップ(?)について勉強し続けようと思います。

☆☆☆当直のない生活をはじめました。

☆☆☆☆☆管理人はセミナーを受講し、金融リテラシーについて人生が変わったと言っても過言ではありません。経済的な自由を獲得された自由きままな整形外科医さんの投資家マインドが余すこと無く記載してあります。



カテゴリ:
医事紛争の記事を読んでいると、本当に震え上がります。

今回怖かったのは救急外傷の判例です。
主な部分をかいつまむと、

・車同士の交通外傷
・車は大破
・患者さんには外見上創傷はなし。
・腰部打撲症で整形外科に入院
・入院後ショック状態、造影CT検査で臓器損傷(肝臓)
・受傷後3時間後に出血性ショックで死亡

という内容でした。

初期の診察での評価、入院後の患者さんの病状変化の把握、検査の追加、転院搬送までの時間、
などの時間軸でのポイントが論争されています。

カテゴリ:
脊椎診療ならでは、の問い合わせのひとつに
「腰椎椎間板ヘルニアの治療に傷害保険が適応されるか?」
があります。

なぜか入院中にはこの手の相談は受けたことがありません。
退院後に書類係に提出して発覚することが多いように思います。

カテゴリ:
日整会広報室ニュースに「関節鏡」というコラムがあります。

含蓄ある話ばかりで、読んだ後には、いつも大変感慨深い気持ちになります。

今回はコミュニケーション不足についてのコラムでした。

コミュニケーションに大切な要素として「笑顔」があります。

笑顔のエピソードは世の中にたくさんあります。
わかっていても、笑顔を絶やさないことはなかなか難しいです。

カテゴリ:
以前、杖の患者さんが杖の置き場がないことに困っていると悩んでいたときに、
杖パックンを購入することで解決致しました。



尊敬するお師匠さんの一人が教えてくれた、目からウロコの情報でした。

このブログの収益で3つ購入して、外来ブースに取り付けていただきました。
単純に、自己満足ですが、ブログでの交流が産み出してくれた社会貢献の一つと思って喜んでいます。

ちなみに、病院側からは何も文句は言われておりません。

そして、もうひとつ、どうしても改善したいことがあります。

医局の中でお爺さん医師同士の会話①、ふるさと納税について

カテゴリ:
医局でカリカリ調べ物をしていました。

やはり2面モニターは仕事の高率を数倍にあげてくれます。
PCの仕事を快適にするならデュアルモニター化!!

ファイル 2015-11-07 20 44 59



整形外科医のための英語ペラペラ道場のブログを読んで真似をしてみましたが、ほんとうに最高です。

異動してもこのスタイルは変わりません。

ところで、そんなおり向こう側からの会話に、ついつい耳がダンボになってしまいました。

頭部でステープラー処置があったことはお願いだから、きちんと申し送ってね

カテゴリ:

はじめに


場末の救急病院には、夜間や休日にも急患がひっきりなしに来院されるわけです。

このような救急病院に来られて脊椎脊髄外科が担当する急患は、
基本、外傷の患者さんであるので挫傷があれば時間外救急で創処置がすでに行われております。

頭部挫創でステープラーの処置があったことは
主治医にしっかり申し送ってほしいですよね。
という記事です。

このページのトップヘ

見出し画像
×