カテゴリ

カテゴリ:徒然な雑感

あおり運転の報道でドライブレコーダーが欲しくなった

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


週末なのでとぜんな雑感です。

ハイエースのバンコンを購入し、キャンプのみならず車中泊旅も趣味に加わりました。

サービスエリアや道の駅はキャンプ場と異なる快適さがあります(マナー注意)。

そうはいってもキャンプ場と違って、区画されたサイトでの宿泊ではないので、マイカーのまわりに人や車の行き来があるので、少し心配なのです。

そんななか、あおり運転もバンバン報道されていますね。

うう、これはほんとに怖いですよね。。。



ドライブレコーダーがほしい!


ちなみに、わたしのキャンピングカーはハイエースのバンコン、しかもガソリン車仕様なので、スピードが全く出てくれません。

なので、基本的には高速では左車線ですし、当然登坂車線も迷いことなく、お譲りレーン直行です。

夏の時期は車内エアコン付けているだけで、本当にちょっとした坂道の勾配でも、ハイエースはヒーヒーです。

あおり運転をうけるリスクは低いにしても、このような事件は本当に怖いですね。

ほかにも幅寄せとか巻き込みとかありますし、、、

仮に防衛できないにしても、証拠として残すにはにはドライブレコーダーしかないな、と思い、ドラレコの取り付けを決めました。

キャンピングカーだから、という理由でなく、かんたんに映像が残せるこの時代には、普通のマイカーにも取り付けておいて損はないような気すらしてきます。

ドライブレコーダー、たくさんありすぎ


さて、どんなやつを選ぼうかな、、、、

って、ドライブレコーダー、たくさんありすぎですね。

なので、用途に合わせて優先度を決めていきましょう。

当然、防犯目的、証拠を残すことが最優先です。

・画質
ナンバーが認識できなければドラレコをつける意味がありません。
解像度は「フルHD(1920×1080)」、画素数は「200万画素」以上を選ぶこと
とありますね。

・夜間の映像について
トンネルの出入り口だけでなく、キャンカーなので、夜間の運転もままあります。
HDR(ハイダイナミックレンジ)や、WDR(ワイドダイナミックレンジ)対応がよいようです。

・駐車場監視機能
普段の駐車場のみならず、SAや道の駅での車中泊中も活躍することでしょう。
ちなみにハイエースは盗難される車として大人気らしい。

うう・・・盗難も怖いです。。。

車ごと盗まれてしまったらもうどうしようもない。。。

・全周性か、フロント・リア型か
ここで少し迷っているんですよ。

①全天球型
全天球型であれば、360°撮影可能です。
バンコンなので通常の水平画角とあわせて垂直画角も大事。
であれば、全周性がいいかなあ、と思っているわけです。
死角がほぼないことに強みがありますが、ナンバープレートの識別にはなかなかまだ難しいようです。。。

②「リアビューカメラ兼用ドライブレコーダー」
迷う原因となるのは、最初からバックモニターがついているので、利用できるなら利用したいな、と。

できるんですね、そういうこと。

「リアビューカメラ兼用ドライブレコーダー」というものが、既存のバックカメラを利用して後方を録画してくれます。

そして、この両方いいとこどりの選択肢もできます。
③全周性(もしくは前方専用)ドラレコ購入+後方のリアビューカメラ専用のドラレコ購入
というもの。

さらに
・GPS機能
・日本製
・ループ録画
の機能をかけ合わせて・・・

とりあえずの口コミがいいのはコレかな。。。

候補


手術招聘の一般的な報酬ってどのくらい?

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


単身で脊椎診療を行っている事情で、いわゆるおひとりさま手術が多いです。

ひとり身には最初から困難が予想されるような症例にも、ときどきは遭遇します。

自分のキャパを超えてるような症例ももちろんあります。

そんなときは、やっぱりエキスパートの先生に手術に来ていただいております。

先日も前方椎体置換ならびに後方固定を行う機会があり、わたしのお師匠を招聘して、無事に手術を完遂することができました。

その交通費や謝礼に関して、問題が発覚しました。

医事課におまかせだったのですが、完全に丸投げしてしまうとどうやら問題が起こってしまうようです。

病棟薬剤師さんにたくさんのことを頼っています。感謝。

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに

勤務している施設で「医師の指示出しプロトコール」なるものが配布されました。 「何をいまさら・・・?」 どうやら指示を拾う看護師の仕事負担軽減が目的のようです。 指示の時間が遅かったり、時間外に指示を出したままそれをNsに伝えない医師が多いようで、、、 ざっと読んだあと、あまり脊椎診療科には当てはまらなかったので、そのままゴミ箱にダンクシュートとしました。 場末の救急病院のなかで、緊急入院にある患者さんは状態の悪い人ばかりです。 必然的にその日の状況で指示が刻々と変わることは許容しなければならない状況です。 指示を変更したら、しっかり伝えればいいのにね。 そんな中、やっぱりじぶんが脊椎診療していてよいところは定期入院、定期手術、自宅退院が多いこと、と感じました。 なので、薬剤師さんにいろいろなことを頼りやすいんですよね。

働き方改革の乗っかれるように、早くから自己投資しておきたい

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに
日整会の広報室ニュースのコラムに
「関節鏡」
というものがあります。

好きです。しっかり読んでいます。

今回は、「働き方改革関連法案」についての話題でした。

労働外時間の上限規制を導入


この法案の成立により、労働外時間の上限規制が導入されることとなりました。
その時間は、
・月45時間
・年360時間

です。


楽天ポイントを稼ぐためには、楽天スーパーDEALも理解しよう。

カテゴリ:

はじめに


じつは、先月のわたしのブログの人気記事のランキング1位って常に、、、
演題のタイトル「楽天経済圏に生きる私」
なんです(笑)



そうなんです。

脊椎診療に対するわたし個人に日々のつぶやきよりも、楽天経済圏についてのほうがご興味が深いということなのでしょうか!?

この結果を受けて、今日は前回の講演内容のひとつ、楽天スーパーDEALについて語ってみます。
201907北大楽天2.001

楽天銀行のハッピープログラムが改悪となりましたが!

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


やはりといえば、やはりの話なんですが、楽天銀行のハッピープログラムが改悪となりました。

こんなにも素晴らしく、美味しいシステムがいつまでも続くはずがありませんよね。

いずれ改悪されるとは思っていましたが、ついにです。

楽天スーパーポイントがザクザクたまる上に、楽天銀行のスーパーVIP会員に簡単になれてしまう素晴らしい裏技。



それでは、改悪されたために楽天経済圏住民が阿鼻叫喚の事態になっているのか??

実際は、そうではないのかな〜と思っています。

「NIERBO TP40」の使い勝手はやっぱり最高だった

カテゴリ:

はじめに


いい加減、学会ネタを書かなければならないと思いつつ、雑感が続きます。

今回はCSRSローマに来ています。

以前、ダブリンでのユーロスパインで、変換プラグの差し込み口違いの失敗しました。
海外出張の備忘録。準備できずに困ったアイテム。

この経験を糧に、今回「マクリン」さんのブログで良さげなものを発見!
ソッコーでポチりました。

それが、この「NIERBO TP40」です。


あともうひとつ、ANKERのモバイルバッテリーを持っていきました。

おかげで、今回充電に関してのステレスをまったく感じることがありませんでした!




無事に海外からの送金を受け取れましたことを報告します

カテゴリ:

はじめに


外資の機械屋さんから、ちょっとしたお仕事をいただきました。

通常は外資でも日本支部から日本円で報酬が振り込まれます。

今回のお仕事は、外資本社からの直接の依頼に伴うものだったので、報酬は海外から振り込まれることになっていたようです。

前回、自分の無知のために手続きが難航していたのですが、なんとか無事に送金されたことをここにご報告いたします(笑)

貧乏人は道に落ちているお金を拾っていこう

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


わたしは鹿児島の地方の田舎出身です。
鹿児島愛は非常に強いので、決してディスっているわけではないのですが、鹿児島人ならこんな有名なCMがあります。

鹿児島公務員専修学校のCMです。
CM集はこちらからご参照ください。

とてもおもしろいですよ。

女子高校生が鹿児島弁のイントネーションで・・・

「将来、何になるの?」
「こーむいん(公務員)」
「わたしもこーむいん(公務員)」

このCMを小さいころから見続けることで、
公務員になることで安定した将来が確約される
というスプラリミナル効果を刷り込まれていくのですね。

鋼製小物類のレンタル。一般医療機器については届け出不要か!

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


脊椎診療を立ち上げて、すこしずつ手術道具が揃ってきました。

しかし、足りない道具は業者からディーラーを介して手術の都度レンタルしています。

レンタルのデメリットとして、、、
・急な手術のときに揃わない不安がある
・ネジのゆるんだもの、キレがわるいものがある
・不必要なものまで梱包されたセット内容で貸与
ということがあります。

かといって、病院に購入してもらうにも、交渉しないといけないし、購入してもらったからには、ずっと働き続けてくれるんだろうな、、、というような重圧だったり暗黙の了解、みたいなもので拘束されるのは、すこし心にゆとりがありません。

なので、法人を作って手術用の鋼製小物類のレンタル業できないかな、、、
と考えた次第です。

フリーランス医師の作り方」「S-pod」ブログ主先生がスタートしていて、もしかして、自分も今の状況だったらいけるのではないかと。
手術機器レンタルはじめました

このページのトップヘ

見出し画像
×