カテゴリ

カテゴリ:手術支援システム

あなたの脊椎にあわせて手術できますよ。マイスパイン=ユアスパイン

カテゴリ:

はじめに


テクノロジーの進化は手術の領域にも恩恵があります。

わたしが今もっとも注目しているものはマイスパインMCという3Dテンプレートを用いたCBTによる後方椎体間固定術です。

このシステムの良い点を述べます。

C-arm cone-beam CTを使ってナビなしで頚椎椎弓根スクリューを適切に入れる方法がある!!

カテゴリ:

はじめに


頚椎後方固定術でどうしても極めたい手技があります。

それは頚椎の椎弓根スクリュー刺入です。

厳格に症例を選定して、決して無理をしない、術前の綿密な計画をたてることが最重要事項です。。。

・・・などと格好つけたって、自分自身もmalpositionがゼロというわけではありません。

だからこそ、アンテナを張って、頚椎椎弓根スクリュー刺入の手技について、学んでおります。

European Spine Journal 2018年27号に、素晴らしい論文が掲載されています。

とても勉強になりますのでご紹介致します。

VIPER PRIME SYSTEMが待ち遠しい

カテゴリ:

はじめに


わたしは基本的にはMISt手技者(主義者?)です。

とても楽しみなPPS system、VIPER PRIME SYSTEMを紹介します。

動画があります。
VIPER PRIME SYSTEM
を参照ください。

DePuy/Synthesのものです。
担当の方が、案内してくださいました。
デモのあとに使用させてくださるそうです。

C arm使用のときの術野を清潔に保つために。ムラナカのC armor

カテゴリ:

はじめに


今日は、C-armカバーについて記事にしたいと思います。

以前、LIFのときに、側臥位でPPSが打てたらなあ、、、と願望の記事を書きました。




それが、期せずして、すぐに叶いました!!

なんと、大学の先生を招聘して、側臥位でPPSを打つポイントをご指導いただく機会を得ました。

ブログの力はすごいですね!

願いはブログで記事にすると叶うのかもしれません(笑)


Bendini®の、ここがスゴイ!

カテゴリ:

はじめに


以前お師匠さんに、DISHの固定はベンディーニが使いやすいと教えていただきました。

ということで今回、初Bendini®を用いて
強直性脊椎骨増殖症の椎体骨折癒合不全症例にたいして
後方PPS固定を行ないました。

最適な脊髄モニタリングを得るために。BISモニターで麻酔深度をチェック。

カテゴリ:

はじめに


脊髄脊椎手術をより安全に行うために
術中脊髄モニタリングを行っている施設が増えています。

わたしも定期手術であれば例え腰椎であっても
全例、MEPとSEPを併用してモニタリングを行ないます。

最近臨床工学技士さんのおかげでBISについて学ぶ機会を得ました。

アクアマンティス(Aquamantys)って知ってますか?

カテゴリ:

はじめに


アクアマンティス;
Aquamantys®-System
を知っていますか?

先日、某大学付属病院に手術見学に伺ったときに目にしたバイポーラシステムのことです。

メドトロニックが扱っております。

インターネットで調べると、ゲーム?
「剣と魔法のログレス」っていうゲームのモンスター?
がヒットして驚きました(笑)
水蟷螂(ミズカマキリ)
のことのようですね。
IMG_2601

絶対に後屈させたくない頸椎損傷、頸髄損傷の際の挿管器具

カテゴリ:

はじめに


頸椎損傷、頸髄損傷の手術において
気管内挿管は非常に重要になってきます。

・頸椎が不安定
・頸髄への圧迫が高度
など、ちょっとした後屈が重篤な障害を引き起こしてしまう可能性があるからです。

わたしはいろいろな因果で、麻酔科を7ヵ月ローテーションしました。
初期研修医のころに3ヵ月、
なぜか専門医になってから再び4ヵ月。

専門医になってからのローテーションでは、
当時の麻酔科部長が
「きみは脊椎の専門になるんだから
トラキライトとエアウェイスコープを免許皆伝できるようにします」
と非常にありがたい指導をしてくだいました。
たいへんに感謝しています。

MEPの経頭蓋刺激電極の刺入点について

カテゴリ:

はじめに


脊椎脊髄病学会のモニタリング委員会が行った調査では
7000例の脊椎脊髄手術のうち、1.8%に術後麻痺が生じたと報告されております。

時代とともに、術中脊髄モニタリングの重要性が増していると思います。

当施設では退行性変性疾患においての除圧術、除圧固定術
外傷でもBKPを除いて頸髄や胸髄を含む多椎間固定であれば
基本的に全例脊髄モニタリング下に行っています。

モニタリングは電位が出ないときの解釈が非常に難しいです。

ときに経頭蓋刺激電極の刺入点はどのようにされていますか?

現場の声に耳を傾けて、ニーズを産み出す、ニーズに応える

カテゴリ:

はじめに


本日は、ほんとにちょっとしたことなんですが、感動を覚えました。
まず写真からです。
これ、なんの写真かおわかりでしょうか?
そして、この写真の何に感動したのでしょう?

IMG_2056 2


瞬時にわかられる方は、かなり頸椎手術をこなされていますね!!

この写真、正解は、X線透過のカーボン製頭蓋3点固定支持器の接続部分です。
Radiolucentで放射線透視を用いても術野を邪魔しません。

このページのトップヘ

見出し画像
×