カテゴリ

カテゴリ:資産形成への道

カテゴリ:
先日の
どのように交渉したのですか?

の質問を勝手に延長、、、
「年俸ではなく、自分のための時間の確保」の交渉、失敗の裏側
の続きです。

「年俸ではなく自己投資の経費化」交渉、成功の裏側
についてです。

カテゴリ:
当施設ではレセプトにより医師個人の診療報酬(売上?)のデータが毎月公表されます。
①外来患者総数、総診療報酬、外来ひとりあたりの平均診療点数
②入院患者総数、総診療報酬、入院ひとりあたりの平均診療点数
が数字化されます。

ちなみに関節外科、脊椎外科で発揮される器材費は含まれません。
一方、ICUはHCUの入院加算は含まれています。
おそらく内科、循環器科などの言い分も加味されているからだと思います。

これを見れば診療報酬が一目瞭然です。

どの医師があるいは総計を出すことでどの科が、外来で、入院で、トータルでどのくらい診療報酬があるのか、とことがまるわかりです。

カテゴリ:

はじめに


週末ですので脊椎診療を離れて雑感です。

2018年の契約更改での交渉


2017年の契約更改では
・学術に対する費用(学会年会費、参加費、出張費、書籍費など)を施設に経費化してもらうことに成功
貯蓄的にも大成功でした。

そして2018年の契約更改にあたり、
・今年も年棒を上げてもらわなくとも良い(ただし昨年と比較して外来数、手術数は約1.5倍ですけれども)
・その代わり、週に1日、研修日として自由に使いたい
・もしくはフレックスタイムにしてほしい
・そうすれば現状の年棒でも、時給では相対的に高まるから
・どうでしょうか?



無念、これは認めてもらえず、結局、年俸が上がることになりました。

今年は、ANAの上級会員を目指せるかも?!

カテゴリ:
さて週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

昨年も学会活動頑張りました。
身バレしてしまいますが、わたしは地方在住です。

昨年の学会活動の頑張りで、
意図せずに
このカードが届いて、とても驚いた次第です。
IMG_6524


ANAブロンズ会員!?

それがどうステータスなのかは今の所、わかりません(笑)

しかし!!

昨年の反省、今年の抱負、考察としては、
この、「意図せずに」
が勿体無いような気がしました。

カテゴリ:
いよいよ新年を迎えました。
皆様、新年明けましておめでとうございます。

新年はなぜか、心が高揚します。
きっと私の中に、幼い頃から初詣に行ったり、書き初めをしたり、家族で一年の計を元旦に立てたり、などと習慣化されたものが今になっても残っているのでしょう。

新年なのに契約更改の小噺です。



2018年は家族旅行に、マイルを使って初挑戦

カテゴリ:

はじめに


これまでポイントやマイルについても無知で、ダダ漏れでした。
これが、見直してみると、ほんの少しの手間で結構溜まってくるものだな、と感じました。

ということで、2018年の春に、たまったマイルを使って家族旅行に行こうと計画しております。

カテゴリ:
2018年の日常業務が無事に終わり、ほっと一息。。。。

さて、医師、特に整形外科系医師が資産形成について考えるようになったときに、
整形外科医のブログ
整形外科医のゆるいブログ
必ず読んでいるに違いありません。

世の中の矛盾?から抜け出そうとする時のはじめの大きな大きな第一歩です。
わたしはまだまだ溺れまくっておりますけれども(笑)

そして、橘玲氏の著書も必ず読んでおられるでしょう。

橘玲氏、ツイッターで呟かれています。

個人型確定拠出年金とつみたてNISAで海外株式に投資する

カテゴリ:

はじめに


週末になると、脊椎診療から離れて資産形成勉強の備忘録です。

2017年ももう間も無く終わり、、、
整形外科医のブログ主との出会いから変わった資産形成の意識。

2017年度の一番の変化は、投資を始めることができたことです。

まだそんなところなの?という声が聞こえてきそうですが、
わたしのようにまだまだ金融リテラシーが低く、さらにエンジンがポンコツである人間にとってはこのペースが精一杯でした。

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて資産形成の勉強です。

つい先日、2018年からの積み立てNISAでは夫婦で楽天バンガードファンド(米国株)(全世界株)一択で行こうと決意表明したばかりでしたが、、、
2017年、個人型確定拠出年金は楽天証券ではじめました

いきなりすごいニュースが流れてきました。



楽天・バンガード・ファンドが楽天証券のiDeCoに採用

2017年、個人型確定拠出年金、楽天証券ではじめました

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて資産形成の勉強です。
いよいよ2017年も終わり。。。

平成29年度の確定申告の準備に入ります。

そして、駆け込みでふるさと納税を行います。

一つイベントがありました。
個人型確定拠出年金です。

このページのトップヘ

見出し画像
×