カテゴリ

カテゴリ:資産形成への道

キャンピングカーライフを経費化するには?

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


週末なので脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

キャンピングカー、ついに先月納車されました!!

現状では圧倒的に、
負債>>>資産
の関係ではありますが、このライフイベントを契機に、
キャンピングカー大家さんを目指して
という関連カテゴリーを作成しました。

もし、趣味をマネタイズできれば、人生はとても楽しいものになるに違いありません。

そして、キャンカーが資産になりえるなら、子育て世代の医師をばっちり応援できるし、子育てが終われば、医師を副業に悠々自適、自由気ままなキャンカー旅に出られるかもしれません!

そんな妄想を抱きながら、まず自分で頑張ってみたいと思っています。

とりあえずの決意表明でした。

キャンカーを経費化するには?


資産形成、マイクロ法人設立で間接保有に転じる時期が来た!?

カテゴリ:
とぜん201903-.001

はじめに


週末なので脊椎診療をはなれてとぜんな雑感です。

わたしの人生でとても大きな転機は以下のふたつです。

整形外科医のブログ先生のセミナーに参加
整形外科医のためのペラペラ英語道場いまだ金時先生のサロンに参加
医師のキャリア革命

一歩一歩は小さいですが、年単位でおもんばかると、だいぶ変わったな、と思います。

今日は、過去を振り返ってみます。

資産形成は生活費の節約と固定費を削減することから始まります

カテゴリ:

はじめに


祝日なので、脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

ブログを始めるにいたった経緯のひとつに資産形成の勉強というものもありました。

お金を産むために診療以外にどのようなことをどのように回していけばいいのか勉強しています。

これまで、契約交渉のことや、アカデミックワークの経費化など民間病院だからこそできることを実践してみて、成功談、失敗談を記事にしてきました。

ただ、わたしのように施設側にこのようなとんがった要求をストレスヒリヒリ感じながら行う前に、普通にできることがあります。

それは、節約&固定費の削減です。

これは資産形成に向かうために100%必要、重要なことです。

固定費削減。スマホの固定通話料がいよいよタダ同然に。

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


週末なので脊椎診療から離れてとぜんな雑感です。

以前、お伝えしたことがあります、通話料金のことです。

格安SIMを使わない手はないのですが、手続きを調べる壁が立ちふさがって、なかなか行動に移せない、、、

よくわかります。

ですが、やはり資産形成の第一歩はいかに固定費を削減するかだと思うので、ここは面倒くさがらずに立ち向かいましょう。

今までなんの疑問もなく月に1万円近く支払っていたのがいかに馬鹿らしいことか、よくわかりますよ!

どうやって筆=手術道具を揃えていくか。施設に頼む?いえ、マネタイズしたい。

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


「無事に手術終わりましたよ!!
(けれども、不慣れな道具だったので、思ったとおりの100点満点の手術とはいきませんでした、、、)」

やっぱり手術には自分のベストを目指したいし、患者さんもベストを求めているはずです。

カテゴリ:

はじめに


脊椎診療を離れて、雑感です。

年始にロスカットを食らっておいて、こんなFxの確定申告の記事を投稿するのもなんですが、、、



FXでは、下記のごとく所得を得たら確定申告をしなくてはなりません。

なんだか難しいイメージのある確定申告ですが、2、3回もすれば慣れます。
そして、確定申告をすることで、節税のポイントがずいぶん見えてくることと思います。
税金の研究・資産形成への道も記事にしていきます
医師の確定申告で確実に控除してもらうべきもの3つ

しかしこれらの記事は、、、ほんとに、ぴよぴよ生まれたてのころの記事ですね。
恥ずかしい。
いまは、ようやくヒナくらいになっていればいいのですが、、、

まだまだです。

ところで、案外FXについてはとても簡単です。

円高の稲妻一閃、一瞬でロスカットされた件

カテゴリ:
脊椎診療を離れて、週末の雑感です。

恥をさらす記事になりますが、、、

年明けそうそうの1月3日。

朝の円高はほんとにすごかった。

まさに稲妻一閃。

毎年楽しみにしている箱根駅伝見はじめたうちに、ほんの一瞬でロスカットが通知されてました。

ほんとうにびっくり。

見てください。
このスクリーンショット、1月3日の朝8時25分です。
Screenshot_20190103-082544


他施設手術の指導・応援は法人所得にはできない

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


わたしの理解では、他施設での診療(いわゆる医師のバイト)は、あくまで給与であり、法人の事業所得にはできないという理解でした。

2018年はいろいろな交流の深まりもあり、手術の応援に行く機会が増えました。

手術の指導・応援という立場でいただく報酬は、はたしてどのような扱いになるのでしょう。

今回のように、「手術の指導・応援」という形式であれば、
「医療コンサルト」
という名目で、法人の事業所得にならないのかな、、、なったらいいな、、、
なんて思っていました。

結論からいうと、これもまたアウトということです。

2019年度の資産形成にむけて

カテゴリ:
とぜん.001

はじめに


さて、2019年になりました。

ブログに記載すると、願いはかなう!!

潜在意識を高めろ!!



ということで、願いを叶えるため、資産形成に向けて、本年も目標を銘記したいと思います。

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて徒然(とぜん)な雑感です。

医師としての年俸が増えてきたところで、資産が加速度的に増えるわけではないことを実感しています。



資産形成に興味をもったことがこのブログを始めたひとつのきっかけでもあります。

「資産形成への道」というタグで、これまでのわたしの小さな小さな歩みを公開してまいりました。

いま、世界的な株価の下落(暴落?)で、ついにNYダウは今年度最安値の更新となりました。

わたしの資産形成活動の中ではじめての暴落体験といえます。

このページのトップヘ

見出し画像
×