カテゴリ

カテゴリ:資産形成への道

カテゴリ:
2018年の日常業務が無事に終わり、ほっと一息。。。。

さて、医師、特に整形外科系医師が資産形成について考えるようになったときに、
整形外科医のブログ
整形外科医のゆるいブログ
必ず読んでいるに違いありません。

世の中の矛盾?から抜け出そうとする時のはじめの大きな大きな第一歩です。
わたしはまだまだ溺れまくっておりますけれども(笑)

そして、橘玲氏の著書も必ず読んでおられるでしょう。

橘玲氏、ツイッターで呟かれています。

個人型確定拠出年金とつみたてNISAで海外株式に投資する

カテゴリ:

はじめに


週末になると、脊椎診療から離れて資産形成勉強の備忘録です。

2017年ももう間も無く終わり、、、
整形外科医のブログ主との出会いから変わった資産形成の意識。

2017年度の一番の変化は、投資を始めることができたことです。

まだそんなところなの?という声が聞こえてきそうですが、
わたしのようにまだまだ金融リテラシーが低く、さらにエンジンがポンコツである人間にとってはこのペースが精一杯でした。

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて資産形成の勉強です。

つい先日、2018年からの積み立てNISAでは夫婦で楽天バンガードファンド(米国株)(全世界株)一択で行こうと決意表明したばかりでしたが、、、
2017年、個人型確定拠出年金は楽天証券ではじめました

いきなりすごいニュースが流れてきました。



楽天・バンガード・ファンドが楽天証券のiDeCoに採用

2017年、個人型確定拠出年金、楽天証券ではじめました

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて資産形成の勉強です。
いよいよ2017年も終わり。。。

平成29年度の確定申告の準備に入ります。

そして、駆け込みでふるさと納税を行います。

一つイベントがありました。
個人型確定拠出年金です。

キャンピングカー大家さんを目指そう

カテゴリ:
週末なので脊椎診療から離れ、雑感です。

唐突ですが、わたしの現在の趣味はキャンプです。

学会出張に行かない週末はだいたいとぜん一家でキャンプに出かけています。

今年は10回くらいは行ったかな・・・

たいてい何か忘れたり、料理失敗したり、、、、
100点満点のキャンプの経験はありません(笑)

そう、わざわざ不便さを体験してるとも言えます(笑)

それがとても非日常的で、とてもリラックスできるのです。

海外出張での外貨換金事情を教えて!

カテゴリ:
12

はじめに


この数年で海外に出張する機会が増えています。

これまで、
ウォン:韓国
タイ:バーツ:タイ
シンガポールドル:シンガポール
台湾:台湾ドル
ユーロ:EU加入国(フランス)
ポンド:イギリス
など出張で換金する必要が生じました。

今回はヨーロッパ、アイルランドに行く機会を得ました。

ロンドン経由でアイルランド入り。

ロンドンの通貨はポンド
アイルランドの通貨はユーロ
です。

外貨両替計算書を見てみたら


ただ旅慣れていないために、いつも計画的な行動がとれず、
お金については出国前や出国後に空港でバタバタ換金してきました。

今、帰国前に少し時間があるので、いろいろ領収書を眺めております。
外貨両替計算書を見てみますと、、、、

FXって楽しめるの??

カテゴリ:
週末なので脊椎から離れて資産形成の勉強です。

何事も経験!!
と思ってFXをやってみました。

自分の勉強のための備忘録ですので読み飛ばしちゃってください(笑)

そもそもFXって
Foreign Exchange、外国為替取引
の略。

最近では「外国為替取引」というより「外国為替証拠金取引」を指し示すようです。

週末の雑感

カテゴリ:
脊椎外科の話とまったく飛んでしまいますが、、、、
週末なので雑感です。

わたしは
整形外科医のための英語ペラペラ道場
のブログが大好きです。

常に影響を受け続けております(笑)

2010年くらいからでしょうか。

公私に渡り、ためになる情報を発信され続けることは本当にすごい事だと思います。
ありがとうございます。

ペラペラ道場でオススメされる書籍は
基本、躊躇なく、
ワンクリック!!
でございます(笑)。
(橘玲、まだ全部読んでないの!?って感じですが)

BlogPaint

いつか、オフラインでつながりたいとずっと思っておりましたが
ついに念願かなう時がきまして、ますます影響されております。
オンラインのつながりからオフラインのつながりに!

ブログの力は本当にすごいです。

ペラペラ道場をはじめ
多くの先生のブログをみて勉強しております。

・努めて時間外の仕事の時間をふやさない。というか、しない。
・定時に終わって帰宅することをこころがける。
・当直はしない。
・週末はなるべく研究会や学会に参加。
・学術活動の費用は病院の経費。

ありがとうございます。

今後も資産形成やキャリアアップ(?)について勉強し続けようと思います。

☆☆☆当直のない生活をはじめました。

☆☆☆☆☆管理人はセミナーを受講し、金融リテラシーについて人生が変わったと言っても過言ではありません。経済的な自由を獲得された自由きままな整形外科医さんの投資家マインドが余すこと無く記載してあります。



適正年収を知りたくてシミュレーションしてみた(駄ネタ注意!)

カテゴリ:
わたしは通勤の際にスマホで日経新聞を読んでいます。

政治、経済や投資情報、マーケットなど読んでいると勤務先に着いてしまいます。

手術を覚えるため、遮二無二に、仕事に時間を費やしていた頃は
なにも迷うことなく、まっすぐ突っ走れました。

お金のこと、人生のこと、手術ができるようになれば後からついてくる、くらいに思っていました。

しかしようやく気づきました。
医師は単なるサラリーマンで、自由はない、ということに。。。

カテゴリ:
民間病院に所属していると契約更改の機会があります。

昨年度の実績をひっさげて理事長や事務長と面談(対決?)です。

医局に属していれば教授や医局長のお力により年俸を変えてもらえるものなのでしょうか?
わたしは医局に所属していないので詳細はわかりません。

よって、医局を離れて勤務医をしているわたしにとっては、
年俸交渉は個人で行う、けっこう重要なイベントです。

このページのトップヘ

見出し画像
×