カテゴリ

カテゴリ:資産形成への道

資産形成の最短距離、家計簿管理にアプリ、マネーフォワードは必須です。

カテゴリ:

はじめに


祝日なので、脊椎診療を離れて雑感です。

わたしも妻も浪費家ではなかったので、これまで家計は妻に完全に預けていました。

これまで我が家は、お小遣い制度で、医師年数が上がるたびに1万円/月報酬アップという感じでやってましたが、結局、5万円に落ち着きました。

ここ2年くらいはほとんど繰り越すようになってしまいましたので、昨年夏頃からはFxで遊んだり勉強したりしています。




楽天ポイントで投信。楽天ポイントをゲットするために行っていること。

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

楽天スーパーポイントで投信が買い付けできることを知りました。

これ、本当に凄いことだなあ、と実感しています。

ということで月末は楽天スーパーポイントを投信で精算し、2ヶ月目です。

そのため、日々の必要消費をどうやって楽天スーパーポイントで取り返すか、ということばかり考えています(笑)。

どっぷり楽天経済圏に浸かっていますね!

ということで、今月も、2100ポイントを使って、楽天・バンガード・ファンド(全世界式)を買い付けました。
32


少額ではありますが、この100円1ポイントが将来どのようになっていくのか、とても楽しみです。



ウェルスナビでロボアドバイザーの積立投資をはじめてみました

カテゴリ:

はじめに


週末なので、脊椎診療を離れて雑感です。

資産形成がいかに重要かを悟って、2年くらいひたすら頑張ってタネ銭を貯めました。

なんとか短期の目標額を超えて、いくらか余力が出てきたので少しずつ投資の勉強中です。

これが本当に面白いのですね〜〜

カテゴリ:

はじめに


週末なので脊椎診療から離れて雑感です。

これまで、携帯のキャリアとしてauを8年くらい使用していたのですが、、、

2017年にようやくSIMフリーの格安スマホに変更。

通信費という固定費が圧倒的に減りました。
今までの出費がいったいなんだったんだ、、、

かくして、携帯用のEメールアドレスが変更になりました。

楽天経済圏に浸かり携帯キャリアも変更。じぶん銀行のメリットを感じなくなる


これまでauじぶん銀行に自分のお小遣いを定額入金してやりくりしていました。
しかし、楽天経済圏にどっぷり浸かるようになって、、、




じぶん銀行を利用するメリットがなくなってきたので、設定を変更しようとしたんですが、、、、

楽天ってすごい。ポイントで投信の買い付けができるんです。

カテゴリ:
週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

資産形成について日々少しずつ勉強しています。
無知なので、マネーリテラシーを高めていくのは本当に大変です。
いやあ、無知って罪ですよね。。。

もっと若いうちから勉強すべきだった・・・
しかし後悔したところで時間が巻き戻されるわけではないので、
「あの時は楽しかった、そして今、しっかり大切さに気づいてよかった、あの時があったから今があるんだ」
と前向きに、ポジティブに考えて勉強しています(笑)

カテゴリ:
週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

いつも拝読させていただいている
整形外科医のブログ
からです。

必要固定費のひとつ、自動車保険ですが、何をもって選ぶでしょうか?
値段?
事故対応のランキング?

いえいえ事故の補償で選びたいですよね。

しかし、この情報は、通常の生活をするだけでは、まったく手に入らないです。



カテゴリ:
先日の
どのように交渉したのですか?

の質問を勝手に延長、、、
「年俸ではなく、自分のための時間の確保」の交渉、失敗の裏側
の続きです。

「年俸ではなく自己投資の経費化」交渉、成功の裏側
についてです。

カテゴリ:
当施設ではレセプトにより医師個人の診療報酬(売上?)のデータが毎月公表されます。
①外来患者総数、総診療報酬、外来ひとりあたりの平均診療点数
②入院患者総数、総診療報酬、入院ひとりあたりの平均診療点数
が数字化されます。

ちなみに関節外科、脊椎外科で発揮される器材費は含まれません。
一方、ICUはHCUの入院加算は含まれています。
おそらく内科、循環器科などの言い分も加味されているからだと思います。

これを見れば診療報酬が一目瞭然です。

どの医師があるいは総計を出すことでどの科が、外来で、入院で、トータルでどのくらい診療報酬があるのか、とことがまるわかりです。

カテゴリ:

はじめに


週末ですので脊椎診療を離れて雑感です。

2018年の契約更改での交渉


2017年の契約更改では
・学術に対する費用(学会年会費、参加費、出張費、書籍費など)を施設に経費化してもらうことに成功
貯蓄的にも大成功でした。

そして2018年の契約更改にあたり、
・今年も年棒を上げてもらわなくとも良い(ただし昨年と比較して外来数、手術数は約1.5倍ですけれども)
・その代わり、週に1日、研修日として自由に使いたい
・もしくはフレックスタイムにしてほしい
・そうすれば現状の年棒でも、時給では相対的に高まるから
・どうでしょうか?



無念、これは認めてもらえず、結局、年俸が上がることになりました。

今年は、ANAの上級会員を目指せるかも?!

カテゴリ:
さて週末なので脊椎診療を離れて雑感です。

昨年も学会活動頑張りました。
身バレしてしまいますが、わたしは地方在住です。

昨年の学会活動の頑張りで、
意図せずに
このカードが届いて、とても驚いた次第です。
IMG_6524


ANAブロンズ会員!?

それがどうステータスなのかは今の所、わかりません(笑)

しかし!!

昨年の反省、今年の抱負、考察としては、
この、「意図せずに」
が勿体無いような気がしました。

このページのトップヘ

見出し画像
×