カテゴリ:

はじめに


休日なので、脊椎診療から離れて、駄ネタです。

わたしはスーツを着る機会が非常に少ないです。
医師がスーツを着るときはどんな状況でしょうか。

・学会、講演
・冠婚葬祭

・・・あれ?これくらいしか思いつきません。

こんなわたくしですから、
これまでの3着しか購入しておりません。

①18歳のとき大学入学用に叔母から。みため黒っぽい紺色。フルシーズン。
②研修医2年目。紺色。薄手のもの。
③後覚えていませんが、30歳くらいのとき、かな?グレー。厚手。

体型はだいぶだぶついておりますが、
なんとか①の18歳のものも着れます(笑)

ところがある日、普通にクローゼットを開けたら、②のスーツが存在しません!!

妻「ボロボロだったから、捨てたわ。捨てる前に尋ねたでしょ?」

え!?そうだったけ?う〜ん、そうだったような・・・確かに。

③は厚手のものなので、
学会の多い春夏の時期、暑くてかなわん、どうするんだ、
ということでスーツを購入することにしました。

以前勤務していた地区にとっても評判のいい、オーダーメイド屋さんがあると伺って、
スーツを2着仕立ててもらいました。
image


そして、スーツの保存の方法について仕立て屋さんから丁寧にしっかり習いました。