タグ

タグ:トラブルシューティング

やっぱり頸椎前方固定は怖い。

カテゴリ:

はじめに


頚椎前方除圧固定術は、
頚部前面を切開し、気管や食道を避けて椎体の前面にアプローチし、
椎体間にケージと呼ばれる椎間板代替のものや自分の腸骨の一部を挿入して、
椎体同士がぐらぐらしないように固定する手術です。

脊椎外科医が行う手術の基本手技の一つです。
しかし基本手技だから、安全な手術というわけではありません。

ときに記事にしておりますが、やっぱり怖い手技です。

なにが一番怖いかというと気道閉塞です。

頭部でステープラー処置があったことはお願いだから、きちんと申し送ってね

カテゴリ:

はじめに


場末の救急病院には、夜間や休日にも急患がひっきりなしに来院されるわけです。

このような救急病院に来られて脊椎脊髄外科が担当する急患は、
基本、外傷の患者さんであるので挫傷があれば時間外救急で創処置がすでに行われております。

頭部挫創でステープラーの処置があったことは
主治医にしっかり申し送ってほしいですよね。
という記事です。

このページのトップヘ

見出し画像
×