タグ

タグ:潜在意識

臨床医が論文を書く意義

カテゴリ:
59

はじめに


わたしの友人は、優れた臨床医ばかりであります。
手術の判断に迷う症例や、実際の手術手技に対する工夫、注意点など
相談すると懇切丁寧に返事を下さいます。

さらに、皆さん、同時に優れた論文筆頭者でもあります。
英文も邦文も、臨床の片手間にしっかり論文化されます。

とにかくすごい医師ばかりです。

そのような臨床医になりたくて、わたしも日々頑張っているのですが
なかなか、簡単には皆に追いつけません。

それでも一歩一歩頑張りたいと思います。

学年の差は論文で追い越します!

カテゴリ:
BlogPaint

はじめに


学年差というものだけは永遠に縮まりません。

たった1、2年先に生まれただけで
未来永劫先輩です。
言い換えれば未来永劫後輩なわけです。

決して年功序列や上下関係を軽んじているわけではないのです(汗)。
いやいや、むしろ大切にしているほうか、と。

カテゴリ:
潜在意識の存在を信じますか?

潜在意識と顕在意識



潜在意識は、心理学者ジークムント・フロイトが発見したとされます。

フロイトは人の意識を三層構造として、
意識、前意識、無意識
に分けて考えています。

この、無意識のことを指して潜在意識とします。
通常、わたしたちが感じることができない意識のことです。

潜在意識に対して、
通常、わたしたちが感じている意識は
顕在意識
と呼ばれます。

このページのトップヘ

見出し画像
×