タグ

タグ:骨代謝マーカー

骨粗鬆症加療に地域連携パスを作ってみよう

カテゴリ:
001

はじめに


異動したてで患者数が少なくて、手術症例が少ないです。
しかしピンチとは感じておりません。

むしろこれまでの外来診療や手術症例ではない入院患者に対する考察に力が入っています。

自分の診療を見直すよいきっかけになっていることを実感できています。

そして、いま感じている課題は骨粗鬆症加療をどうするか、です。

カテゴリ:
骨粗鬆症加療は非常に大事なトピックです。
奥が深くて、理解が難しい。。。

骨代謝マーカーの勉強です。

骨代謝マーカーは骨関連疾患を診断や、骨粗鬆症の治療経過を判定に用いられます。

骨形成マーカー:骨芽細胞が新しい骨を作っている様子を測るマーカー
骨吸収マーカー:破骨細胞が古い骨を壊している様子を測るマーカー

今回は
骨吸収マーカー TRACP-5b
についてまとめます。

カテゴリ:
わたしたちは椎体骨折の診療にあたることが多く、骨粗鬆症の加療を行っております。

骨折のリスク評価に、
・骨密度測定(BMD: bone mineral density)
・既存骨折の有無、
・年齢
・転倒リスクの有無
・骨代謝マーカー
などが挙げられます。

このページのトップヘ

見出し画像
×