アーカイブ

2016年05月

腸腰筋膿瘍は何科で治療をするのでしょうか?

カテゴリ:
IMG_1330 2

はじめに


高齢化社会や易感染性宿主の増加により
化膿性椎体椎間板炎や腸腰筋膿瘍などの感染性疾患も増加しております。

腸腰筋膿瘍を加療する機会がありましたので雑感です。

ズバリ
腸腰筋膿瘍は、何科で治療されるのか
という事です。

C2骨折で、両肩が痛い?

カテゴリ:

はじめに


本日は研修医の救急症例カンファレンスです。

友人宅へ続く小高い土手から滑り落ちた70台の女性です。

頭頂部の打撲、全身の擦過傷で
頚部痛、両肩痛を主訴に救急来院されています。
後頚部から両肩、肩甲間にかけての激しい痛みがあります。

組織全体がハッピーになる体制を作る

カテゴリ:
ファイル 2016-05-11 17 45 26

はじめに


医者という職種は
自分の病院内だけに留まって仕事していると
自分のレベルを誤ってしまいがちです。

ピラミッドのてっぺんに居るみたいな感覚になって、
つまり自分が一番できる、って大きく勘違いしてしまうのですね。

それでスタッフを下に見ていく傾向があります。

スタッフには、その医師が行っている医療が
どのくらいの質なのかは、なかなか判断がつかないものです。

(医師の性格や診療態度の良し悪しはスタッフに聞けば、はっきりわかります)

教科書を書き直す医師を目指して!

カテゴリ:

はじめに


m3.comに大変興味深い記事がございました。

わたしは
・m3.com
・ケアネット
・Medical Tribune
などで気になった記事をななめ読みしています。

ひとつの診療科にとどまらず、さまざまな情報が得られるので
割りと重宝しています。

C-armを使い倒す!④経椎弓根アプローチ編

カテゴリ:

はじめに


C-armを用いれば経椎弓根アプローチも容易です。

・椎体腫瘍性病変の生検
・椎体形成術
・化膿性椎体炎の掻爬、ドレナージ
・経皮的椎弓根スクリュー

など用途は広いです。

化膿性椎間板炎では、経椎弓根的に椎間板にアプローチすることも可能です。

C-armを使い倒す!③腰椎椎間板造影/ブロック編

カテゴリ:

はじめに


C-armがあれば
針が入るところはどこにでもアクセスできるんではないか
と思ってしまいます。

そしてその気持ちは現在、内視鏡手技へと向いています。

記事①腰椎神経根ブロック
記事②頚椎神経根ブロック

今回は記事③腰椎椎間板造影/ブロック編です。

C-armを使い倒す!①腰椎神経根ブロック編

カテゴリ:

はじめに


腰椎神経根ブロック
・疼痛治療
・高位診断
・MRI困難例
などに適応される基本手技の一つです。

透視室ではなく、血管造影室で行うメリットについてまとめました。

椎体に対する透視の適切な合わせ方

カテゴリ:

はじめに


2面の透視の場所の設定はマスターされたかと思います。
MIStを行うための2面透視のセッティング
脊椎低侵襲手術のためのC-arm2台のセッティングの方法

次は
「椎体に対して透視をどう合わせるか」
です。

実際は、ここが最重要です。

このページのトップヘ

見出し画像
×