カテゴリ

カテゴリ:徒然な雑感

開院にあわせて企業とコラボできるのでしょうか

カテゴリ:
2021tozen.001

2021年は開業のための第一歩の年と定め、すでに半分が過ぎてしまいました。

まだまだ具体的なことは表に出せませんが、開業妄想は爆進中です。



新規開業案件をHPで覗いてみると、いろいろなコラボ案件(?)が目にとまります。

たとえば、あるクリニックでは表玄関にシーメンスの表札が一緒に取り付けられています。

設備紹介を見るとCTやMRIがシーメンスで揃えてあり、なにかしらコラボなのかしら、と感じました。

また別のクリニックでは富士フィルム社と画像ソフトを共同開発し、HPで公開しています。

せっかくコロナ禍で開業するなら、既存のシステムからウィズコロナ、アフターコロナを見据えた形で開業したいと妄想中です。

Digital health trend 2021を拝読すると、いろいろな企業が新しい医療の形を目指してさまざまに取り組んでおります。

とてもおもしろいです。ワクワクします。

企業様、どなたがコラボしませんか(妄想)!笑



ジュニアNISA始める!!

カテゴリ:
2021tozen.001

はじめに


週末なので脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

久しぶりに資産形成についてです。

タイトル通り、ジュニアNISA、始めます!

思えば、2018年に楽天証券積み立てNISAを始めて以来、ずっと放置。

ジュニアNISAって当時あまり魅力を感じませんでした。

・18歳になるまで引き出せない
・子供名義の銀行口座からの入金が必要(だったような、、、楽天証券だけ?)

なので、非課税枠があるにも関わらず、はじめることはありませんでした(余裕がなかったが正解かな)。

そこへオフラインでも交流いただいているサイクルスパインさんから、情報をいただきました。
(ちゅりお先生の記事引用ですけど!笑)



CT、MRI新規購入に共同利用計画書が必要

カテゴリ:
2021tozen.001

はじめに


週末なので脊椎診療をはなれてとぜんな雑感です。

厚生労働省HPのなかでは、いろいろな会議の資料や議事録がPDFで公開されております。

開業時にCTやMRIを購入するときには、共同利用計画書が必要と言われたので、なんのことかわからず調べてみました。

そして、共同利用計画書というものは「医療機器の協議の場」なる会議で確認することになっているそうです。

今回、参照したPDFは、厚労省の
コチラ

こちら医療機器の効率的かつ有効・安全な利用について
です。

「理事」を辞めさせるには

カテゴリ:
2021とぜん.001

はじめに


週末なので脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

基本的に、時事ネタは苦手なので、記事に扱うことはめったにありません。

ですが、今回わたしの周りで話し合いを重ねていることとかぶっているので記事にしてみたいと思いました。

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の女性差別発言?で、解任の声が上がってます。

本人が「辞めない!」と言っているので、それでは、そもそもだれが解任できるのか、問題です。

結論からいうと、理事を解任できるのは、評議員で構成される評議員会だけ、ということだと思います。

なぜ、こんな話になるかというと、いま開業準備にあたって、医療法人を立ち上げるための役員構成の勉強をしていたところだったからです。



個人経歴書で財産を赤裸々にされる笑

カテゴリ:
2021とぜん.001

はじめに


週末なので脊椎診療を離れてとぜんな雑感です。

2021年の目標に開業の準備を掲げました。



実現できるかどうかは別として・・・いろいろな業者の方と面談する機会を頂いております。

そして融資をいただくために、経歴書といいますか、金融資産一覧表の提出を求められました。

これは、、、ほんとに赤裸々にされますね、、、、^^;

融資の性格上、当然といえば当然です。

これらの行程は、学校では教えてくれません。
こと金融に関しては、医学部ではもちろん、医者になってからはさらに縁遠くなってしまいます。

むしろ医者になってから、おカネの話をしようものなら銭ゲバ扱いされますよね(汗)

支援されたい人、支援されたい組織にならなきゃ

カテゴリ:
2021とぜん.001

はじめに


週末なので脊椎診療を離れて、とぜんな雑感です。

クラウドファンディングについてです。

コロナ禍は生活のルールを強引に捻じ曲げて、皆さんの交流を奪い取りました。

人との行き来が閉ざされて、対面での交流がなくなりました。

飲食店やイベント、観光業は悲鳴を上げております。

わたしたち医療従事者もクラスターにより医業を停止せざるを得なくなりました。

その間、支援の輪がどんどん広がっていきました。

わたしの施設でもたくさんの励ましのお言葉や物資を頂き、心救われました。

今やクラウドファンディングというネット上のプラットフォームを用いて、
・支援を必要としている人と、
・支援したい人
とのマッチングができるのですね。

街角やイベント集会場での募金活動では限られた場所での支援しか得られませんが、ネットであれば、全国から支援を募ることができます。

コロナ禍のなか、素晴らしいシステムだなあと感じました。

応援してくれる皆さまに感謝です。2021年の目標は!!

カテゴリ:
202004とぜん.001

はじめに


ずいぶん遅いご挨拶になってしまいますが、新年あけましておめでとうございます。

2016年に脊椎外科診療を立ち上げて5年になりました。

おかげさまで脊髄脊髄外科専門医研修基幹施設の認定条件を満たすことができました。

このブログの第一回目の記事を振り返ってみて、ひとつの成果を形にすることができました。

とても感慨深いものがあります。

ほんとにたくさんのことを学んだ5年間でした。
たくさんの交流も得ることができました。



そして、本日の結論から言うと、

「開業の準備」

を始めたいとます。

クラスターが発生した民間病院にエールを!町長会がクラウドファンディングを立ち上げた!

カテゴリ:
202004とぜん.001

はじめに


新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生すると、どのような施設でさえ、現時点ではほとんどの活動を休止せざるを得ません。

病院においても同様で、保健所の指示により、外来や救急、入院、手術などといった病院の機能をいったん全停止せざるを得ない状況になってしまった病院もあります。

何気なくニュースを見ていたら、郡の町長で構成された町長会が、クラスターが発生した民間病院にエールを送るべく、クラウドファンディングを立ち上げたことが報道されておりました。



ANAプラチナでIHGプラチナのステータスマッチ

カテゴリ:
202004とぜん.001

はじめに


まずは、2018年8月29日投稿の記事からです。



当時の記事から、ワクワクが伝わってきます。

2020年は自粛のために、移動の楽しみがなくなってしまいました。

ほんと、コロナのバカヤローですね、、、

ホテルのクラブフロア、ラウンジを経験してしまうと、また次も経験したくなるんです。

DIY道は手術に通ず!?

カテゴリ:
202004とぜん.001

はじめに


突然ですが、わたしには子どもちゃんが3人おります。

今までIKEAの、MICKEという机を2台使っていました。

これからは、学習デスクが3つ必要になるのですが、3台ともなると、うまく部屋におさまる気がしません。

かといって子ども部屋が豊富にあるほど大きな家でもありません。

そう、これはもう自分で作るしかないのです!!

今回、部屋にフィットするようにL字型の机をつくることにいたしました。

われながら、上出来なものが完成いたしました。

このページのトップヘ

見出し画像
×